第1クールが終了しましたが・・・ 【サガン鳥栖】

野球ばかり更新していましたが、きちんとサッカーも見ていますんで。(笑)


今日の愛媛戦で第1クールが終了しました。


サガン鳥栖…リーグ12位 勝ち点…20


まぁ開幕前の練習試合でこの程度に落ち着くだろうと思っていましたので、この結果は当然だと思います。 
今日の試合でもそうですが、選手が何をやりたいのかが明確な部分が何も無いし、監督自身もどのようなサッカーにしたいのかが全く見えてきません。

昨年までエースだった藤田が抜けたんで弱くなったと言われる方もいますが、それ以前に今年の鳥栖は全く選手が動いていない。
技術はそもそも無かったのに輪をかけて動けない。試合を見てると、良く守備をサボる選手を多々見かけます。
上位の対戦(九州ダービー等)なんかは必死さをみせるが、相手が下のときは腑抜けたようなちんたらサッカーに変貌…。
この差は一体何なんでしょう?

このチームに果たして何人がマジで昇格を考えているのでしょうか?
ましてやプロ選手が、この程度の技術でお客からお金を取って恥ずかしくないんでしょうか?
サッカーというスポーツは走ってナンボの競技と思うんですがねぇ~。
来年以降もずっとJ2にいるつもりなんでしょうか…。


現在のこのチームには、昨日ブンデスを優勝したヴォルフスブルグ張りのハードトレを導入した方がいいと思う。
午前中は徹底的に「基礎」を叩き込んで、午後からは実践形式での練習などをぜひ実践していただきたい。

ふらっと来て、3~4時間で帰る練習がプロなのでしょうか?
高校生の方が余計に練習としていると思いますが。

試合を勝った週はソフトな練習で、負けた週は超ハードトレと「アメとムチ」を使い分けながら出来ないものだろうか?
そのやり方で嫌という選手がいるなら、そんな選手は必要ないしプロ選手の資格は無いです。


さらに選手獲得の噂が出ていますが、私は現有戦力を鍛え直せば十分に戦えると思います。

もし必要ならば、守備を教えられるコーチではないでしょうか。
現コーチ体制では守備の向上は無理そうですし、臨時コーチでもいいので松本さんの力でぜひちゃんと守備を教え込むことの出来るコーチをお願いしたい。

まだ若い選手が多い「未知数」のチームなので、鍛えると本当に化ける面白いチームになると思います。
あと2クールは、一人一人が「サッカー」をきちんとやってほしい。

まだ数字上は昇格も十分にあるので、J2を大いに引っ掻き回してほしいです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック